The success of the business is always in YOU

ビジネスの成功はいつだってあなたの中に。ワークショップでの気づきとビジネスデザインであなただけの「成功法則」を確立できる「ヒップスタイルプロジェクト」

Learn More

business workout/ビジネスワークアウト

ビジネス成功のための基礎力をつくるためのワークショップを毎月開催しています!起業を目指す方ならどなたでも参加自由です。開催スケジュールをチェックしお気軽にご参加ください。

Accept your truth

起業の成功は「起業家の資質」に掛かっています。いくらよくできたビジネスプランでもそれを実現できなければ成功はありません。

ビジネスプロジェクトをスタートさせる前に、まず、徹底的に自分と今ある環境に向き合ってください。自分自身の強み/弱みはもちろん、長所/短所、コンプレックスなど全てを受け入れることからはじめましょう。お金がない、時間が足りない、一歩踏出す勇気がない。それら全てを受け入れ認めましょう。そうすることでこの先、自分自身をどう磨く必要があるのかが見えてきます。徹底的に自分と向き合い揺るぎない「ありのままの自分」を作り上げてください。

 自分を愛し肯定する

「自分の価値」を知っている起業家は本当強いです。自分の価値とは、飾らな自然体の自分。社会的な相対価値ではなく、自己肯定から生まれる自分自身による「価値定義」です。事業を背負って立つ自分に対し、少しでも否定の感覚があるときは焦らず、じっくり時間をかけ「自分」という現象を理解してください。自信のなさや失敗に対する恐怖や不安は過去の体験や心の傷に起因しています。とりわけ親子関係に大きな傷を負っているといいます。身近な心理カウンセラーを訪ねメンタルケアを受けることも解決の早道です。自分を知ることができればあらゆることが「思い込み」でできていることに気づきはじめます。「自分の価値」を知ることができれば強いハートを手に入れるだけでなくビジネスの種がたくさん見えてきます。それをさらに「自分の言葉で話せる」ようになれば、あなたはもう立派な起業家。そしてそんな自分を心から愛してください。起業の道のりは厳しくも険しく、「頼りになるのは自分だけ」という状況が必ず訪れるものです。

 商売の本質を知る

ビジネスモデルやマーケティング、ニーズやシーズ、ソーシャルネットワーク、プラットフォーム、セグメント、ターゲティングなど、日頃から耳にするビジネスワードや他人のサクセスストーリーは全て忘れてください。あなたのビジネスの主役は「あなた自身」なのですから。ビジネスとは「商売」。資本主義社会である以上、シンプルに儲かることを一所懸命考えてください。儲からない事業は誰も幸せにすることはできません。そしてモノやサービスが売れはじめるとすぐに経営が始まります。経理業務など基礎的なビジネススキルは日頃から経験しておきましょう。最低限の経理処理ができれば、事業立上げのスピードや見通しは段違いです。自分ができなければすぐに頼める信頼のおける人との関係を大事にしてください。起業にはお金にまつわるあらゆることが求められます。また、日頃から消費者としてたくさんのお金を使っておくことで「買い手」の気持ちを理解することに役立ちます。何より地域や国、世界の経済を豊かにします。

 前進する勇気を持つ

起業には迷いや数々の難問が立ちはだかります。無視されても否定されても実行する勇気が試されます。「誰かに認められたい」「賛同や評価を得たい」など客観的評価が満足基準となる場合、多くの場合長続きせず、あきらめることで結果、失敗に終わります。「こんなハズじゃなかった」「思ったより厳しい」そんな局面を予定に含めておけば慌てることはありません。状況に応じて「立ち止まって考え軌道修正すること」も重要です。分が悪いとみればすぐに次の手を打つ。「何となくまずい予感がする」など、直感に従ったジャッジも時には頼りになります。目の前に起こっている些細な変化に気を配り不測の事態を避けるよう努めてください。思うように売れない事実。どんどん減ってゆくお金。これらは事前に撤退ラインや評価ラインを設けておくことで状況を見誤ることはありません。当初アイデアはあくまでの仮説。しがみついたり、固執したりすると必ず失敗します。

How to Start Your Own Business
〜ビジネスのシンプルな作り方〜

point

新しい事業をはじめる前に必ずやるべきことは「原資の棚卸」。確かな戦略を練るために、今ある状況を正しく理解し「真に戦力となるもの」だけを抽出してください。ここでのポイントは「客観的な事実」を集めること。失敗の典型は、自分に有利なことを自分本意に理解し、状況を見誤ることである。

②business design /ビジネスデザイン

顧客との接点となる「デザイン」は経営の強力な武器のうちのひとつ。最適な表現と適切な媒体選定、効率のよいコミュニケーションで顧客のハートを鷲掴みにしてください。

  1. 顧客に刺さるコンセプト
  2. 親しみのあるネーミング
  3. 顧客が好むプライシング
  4. 顧客のための色やカタチ
  5. 顧客のための売場づくり

point

あなたの製品やサービスを買うことで、顧客に対してどんな未来をもたらすのかを明確にし、だれでも理解できる言葉で伝えてください。また、ターゲットに応じて「共感」や「納得感」「憧れ」など伝えるべきポイントが大きく異なることも。思い込みに頼らず顧客のストーリーでコンセプトを紡いでください。

③sell your service /売り物を売る

計画した販路を活用し実際に売ってゆく。売行きが悪ければ徹底的に改善し売れるまでやり抜こう。

  1. 売り場を決める
  2. 売り物を磨く
  3. 売り方を変える
  4. 他の売り物をつくる

point

売り物は常に目の届く場所に置き、注意深く点検しておこう。常に最良を目指していても時間が経つと改善点が見えてきます。製品などは何度もアップデートできないが、タグやラベル、キャッチコピーや接客説明文などは比較的手入れがしやすいはずなので定期的に見直し点検を心がけよう。

④MANAGE YOUR BUSINESS /収益を管理する

事業が軌道に乗るまでは業務をつくりながら適宜改善し工夫しよう。

  1. 売上を管理する
  2. 経費を管理する
  3. 利益を管理する
  4. 収益を伸ばす

point

サービスインからが本当の勝負。売上が小さいうちから経費と利益をシビアに直視し、儲けにこだわってください。販売数が少ない間はとかく「こんなもんだろう」となりがち。漫然と構えていては改善点を見過ごしてしまいチャンスを逃すことに。また売れないと分かれば速やかに次の手を準備する必要がある。

ヒップスタイルは、ネット時代の起業家のためのパートナー。

起業や独立/開業に不安はつきものです。それでも勇気を出して一歩踏出した人から成功しています。ヒップスタイルでは、経営の専門家や税理士、弁護士、弁理士など起業のスピードを後押ししてくれる専門家と連携し「新しい日本の時代を創る」そんな個人の活動を応援しています。まずは、あなたのアイデアを聞かせてください。一度切りの人生を自分らしく生きてゆきたい!事業で成功して有名になりたい!お金をたくさん稼ぎたい!起業の動機はひとそれぞれです。あなたを突き動かずパッションを事業を通して世界と分かち合いましょう!